以前もメニエール病で活動を休止した

経験を持つ、今井翼さんが再び病気の

悪化で入院をしました。

以前の休養に比べ今回はもっと長期にお仕事を

お休みして治療に専念するのではないかと

思われます。

正式な事務所の発表では当面の間、お仕事を

休むという発表のみで具体的な期間はわかりません。

6月から上演予定だった音楽劇の出演を取りやめ、

今井さんがレギュラーを務めるラジオ番組も休止。

今後の活動については、病気の状態をみながら

検討するということです。

突然の入院報道でとても驚いていますが、

今回は今井さんを苦しめている

メニエール病について調べました。

広告



 

メニエール病の症状。

メニエール病とはどんな病気なのでしょう?

この病気の症状で1番有名なのが

めまいです。

とにかくめまいがひどく、ぐるぐる回るように感じ

るそうです。

このめまいの他には、耳鳴りという症状があります。

このようなひどいめまいや耳鳴りが当然

発作的に起こることもあります。

ひどい人になると、1日に数回も発作が起き

その1回の発作で数時間も症状が続く事も

あるので、もう1日中苦しむなんていう方も

いらっしゃいます。

めまいによって、吐き気といった症状も出ます。

もう立っていることも難しいそうです。

本当に大変な病気で、難病といわれています。

 

原因。

では、どうしてメニエール病になってしますのでしょう?

このメニエール病は耳の病気です。

耳の中にリンパが大きく腫れて平衡感覚を

司る器官や音を聞く役割を果たしている器官を圧迫して

しますと、めまいや耳鳴りとなって現れます。

このリンパは腫れる原因とされているのが、

ストレス、睡眠不足、疲労

などが挙げられます。

20代から30代の若い女性の発病が多く確認

されています。

とてもまじめで、ストレスを感じやすい性格の方が

かかりやすいと言えます。

広告



 

メニエール病の治療。

まずは、突発的におこる発作を抑えなくては

いけません。

めまいを感じたり、耳鳴りを感じれば安静に

するのですが、お仕事などをしていれば、簡単に

休むこともできません。

そのため、まずは発作を抑える薬を飲むことに

なります。

しかし、薬を飲みたくても嘔吐などがひどく

飲めない場合はこの嘔吐をまず止める必要があります。

点滴などを使って吐き気をとめます。

このようにメニエール病はゆっくりと時間をかけて

治療することになります。

大きくストレスが関係している病気なので、

入院をして睡眠や生活習慣を改善していくという

治療も行います。

 

まとめ。

いかがでしたか?

早く元気になってまた活躍してほしいですね。

広告