紗栄子さんとZOZOTOWNを運営する前沢社長との

破局が報じられていますが、その破局の理由として

紗栄子さんの息子さんたちがイギリスの名門校として

知られている学校に合格したことで、紗栄子さんは

イギリスに移住をする決意を固めたことにあるそうです。

前沢社長は、仕事で日本を離れることが出来ないので

2人で話し合った結果、別れを選んだとされています。

前沢社長は自家用ジェットを所有していて、紗栄子さんと

一緒に住む100億と言われる豪邸を建設中であることから

この破局に対して、もったいない!なんて声もあがっています。

こんなお金持ちの男性と破局してでも息子さんたちを

通わせたいと思う学校とはいったいどんな学校なので

しょうか?調べてみました。

 

イギリスの名門。

紗栄子さんの2人のお子さんたちは、アメリカンスクールに

通っており、授業は英語で受けています。

2人の希望でイギリスの名門とされる学校に願書を提出

しており、今回その結果が合格となったそうです。

この名門校は、なんとイギリスの皇族の方々も卒業されて

います。

あのウイリアム王子とヘンリー王子もこの学校の卒業生です。

その学校名は

イートン校です。

広告



 

イートン校。

このイートン校は、イギリスだけではなく世界的に

見ても有名なエリート校です。

13歳から18歳までの5年間をここで過ごします。

中高一貫の男子校です。

全寮制になっており、週末以外は寮生活をしなくては

いけません。

英国紳士を育てる学校と言われるだけあって、

制服も燕尾服。

毎日正装でお勉強をするんですね。

1300人の生徒が在籍しています。

この学校は、紳士のみが通う学校とあってやはり学費

が気になりますね。

年間の学費は、なんと!430万円。

まあ、普通の人では通えませんね。

年間430万ですから、5年間で2000万以上

かかります。

制服一式揃えるだけで10万超えになります。

それが紗栄子さんの場合は2人お子さんがいますから、

もっとかかるわけです。

前沢社長と別れても紗栄子さん自身がお仕事が

成功して収入が十分にあるので、お子さんたちを

イートン校に通わせることができるのですね。

週末に息子さんが帰ってくるためだけに、イギリスに

移住するというのですから、すごい!としか言いようが

ありません。

さすが紳士の学校だけあって、授業の内容もすばらしい。

言語だけで、英語、ラテン語、フランス語は必須科目です。

広告



 

まとめ。

いかがでしたか?

もう桁違いのお金持ちのお坊ちゃまが通う学校です。

歴史ある学校ですし、卒業後はまた名門の大学に

進み、将来有望な人材になること間違い無し!

紗栄子さんは、とても美人でまだ若いですから

きっとイギリス紳士と新しい出会いがあるのではないでしょうか?

でもすごいお金持ちでないと手を出せない女性です。

広告