芸能界の現在のゲスブームを作った歌手の川谷絵音さん。

ベッキーさんとの騒動の直後に未成年だったほのかりんと

飲酒して再び大炎上!

その後も世間の意見など気にしている様子もなく

8歳年下のほのかりんとの交際を続けていました。

この事件でアイドルとしてのイメージは崩壊してしまった

ほのかりんは事務所との契約は終了。

個人的に活動はしているものの、実質は芸能界引退と

なりました。

そして、全てを失ったほのかりんに次なる悲劇が!

なんと、川谷絵音さんと破局してしまったのです。

破局時期は今年の6月か7月。

今回はどうして破局となってしまったのか?

破局の理由をしらべました。

広告



 

ほのかりんの性格。

人の性格が形成される上で、大きな影響を

与えているのが、育つ環境。

ほのかりんのお母様は、現在はカメラマンとして

活躍されています。

離婚を2回していて、最初の夫との間にほのかりん、

次の夫との間にほのかりんの妹をもうけています。

カメラマンとして活躍する前は、水商売をされていたと

言われていますから、派手な方なのかもしれません。

離婚を2度経験されたお母様は、激情型の性格。

以前、ご自身のブログ内で娘のりん(ほのかりんの本名)

の態度が悪いことを理由に足で踏みつけてやった

なんて記載もあったことからもお母様の性格がわかります。

この母親の性格を引き継いだとされる、ほのかりん。

母親から踏みつけられた際も、ほのかりんは反抗的な

目で睨み返していたそうです。

その性格に加えて、最近は子供の時から続けてきた

お仕事を失って、精神的にもどん底だったことから

ちょっと理解しにくい言動がありました。

ほのかりんのブログでも、よく泣く、死にたいみたいな

発言があったりしました。

広告



 

破局原因。

上記のように本来の激情型の性格に加えて

最近の精神不安定が加わり、ほのかりんに

心奪われていた川谷絵音さんも、さすがに

限界を迎えてしまいました。

何度となく別れ話が原因でケンカをしていて、

ほのかりんは食欲がなくなるほどに落ち込んで

いました。

そして、ようやく川谷さんからの別れの申し出を

受け入れることができたそうです。

今まで同棲をしているとされていましたから、

これからは、ほのかりんは経済的にも自立して

いかなくてはいけません。

 

まとめ。

いかがでしたか?

まだ若くて、世間知らず、恋は盲目とも言いますが、

たった1つの恋でほのかりんが失ったものは大きすぎます。

川谷絵音さんと恋をすると、幸せになれない女性が

多いですね。

ほのかりんもこの恋には、後悔しているようです。

ほのかりんには、次は素敵な恋をしてほしいですね。

広告