過去はあれほど夫である

船越英一郎さんへの愛を

語っていた松居一代さんですが、

夫から裏切られてと

なると、手のひらを返した

ように、命をかけて

夫と闘うと宣言し、

恐怖のブログを更新し続けて

います。

YouTubeを使った動画に

ツイッター、ブログと

あらゆる手を使って

夫を攻める、

その姿は恐怖ですね。

でも、松居一代さんが

お話している事が

事実であれば、

夫である船越さんにも

責任があるように思います。

現在の所、松居一代さんの

ブログはアメーバブログを

使っていますが、

先日、松居さん宛に

アメーバブログの運営会社から

ブログの閉鎖を示唆する

内容のメールが届いたことを

松居さん自身が公表しました。

では、なぜ松居さんのブログは

閉鎖の危機に陥って

しまったのでしょうか?

理由を調べました。

広告



 

ブログ閉鎖危機の理由。

松居一代さんのブログには

夫である船越英一郎さんを

実名で誹謗・中傷する内容が

書かれています。

一応、夫やバイ○グラ野郎

といった言葉に

置き換えても、

もう誰もが

船越英一郎さんであることは

認識できます。

ブログは悪口を書く

場所を提供しているわけでは

ありませんから、

いくら発言の自由があるとは

言え、個人攻撃はダメですよね。

こうした個人攻撃を許して

しまうと、

ブログを運営している会社の

イメージダウンにつながります。

松居一代さんは、

こういった理由から

運営会社から、

個人の誹謗中傷を示す

部分を削除しない限り

ブログを閉鎖するという

勧告を受け、昨日

問題の部分を削除しました。

その結果、アメーバブログを

継続出来ます。

 

独自ドメイン。

松居一代さんは、

とてもブログや動画投稿の

知識が高い方としても

知られています。

つまり、個人攻撃をすると

ブログが閉鎖される

可能性があることも

十分に理解されています。

その為、以前から

もし、ブログが閉鎖される

ことがあっても

独自ドメインを持って

いるので、ブログによる

発言は続けると言って

います。

独自ドメインとは、

インターネットにおける

住所に当たるもので、

その住所の上に

建物にあたる

サーバーを契約することで

自分の世界に1つしかない

ホームページが完成します。

独自ドメインもサーバーも

有料なので、

継続していくには、

多少の費用がかかります。

独自ドメインを使うことで

無料で使える

ブログは運営会社を

介していますが、

独自ドメインは

自分のオリジナルなので

広告を載せなければ

発言は自由になります。

しかし、やはり

個人を名指しして

誹謗中傷することは

名誉毀損ですので、

いいことではありません。

広告



 

まとめ。

いかがでしたか?

松居一代さんは

とても劇場型の性格で

あることは、

以前から知られていますが

想像以上です。

松居さんに限らず

世の中には、大好きな

人や信じたい人に

裏切られ傷つくことは

多々あります。

でも、ここまで

怒りを表現出来る

人は少ないですよね。

なんだか、

こんなに素直に怒ってます、

わたし!

って言えることが

羨ましくもあります。

どうせ離婚するなら

もうお互い争わずに

ハンコ押しちゃえば

いいのになんて思って

しまうのは私だけかな?

広告