NHKの「お母さんといっしょ」の

歌のお兄さんを歴代最長の

年数努めた

横山だいすけお兄さん。

この度、

映画「くまのがっこう&ふうせんいぬティニー」

の主題歌

「さよならだよ、ミスター」

歌うことになりました!!

本田紗来さんがコーラスで

参加されていて

だいすけお兄さんの声が

より素敵になっています。

歌のお兄さんを卒業してからも

人気が衰えることがない

だいすけお兄さんの家族は

どんな人なんだろうと思い

調べました。

広告



 

横山だいすけお兄さん
の家族。

だいすけお兄さんのご家族は

お父さん、お母さん、妹&弟の

5人家族です。

お父さんとお母さんは

創価学会の会員で

お父さんは、創価学会地区部長

をつとめていらっしゃいます。

お母さんは、

創価学会副本部長をつとめて

いらっしゃいますので

ご夫婦で熱心に信仰して

いらっしゃることがよくわかります。

おそらく、両親が熱心な信者だと

子供も幼い頃から

信仰のある生活というのが

自然なので

だいすけお兄さんと妹さん

弟さんも創価学会の

会員なのだと思われます。

教会では、よく歌を歌います。

だいすけお兄さんも

そういった歌をよく歌う

環境で育ったので

歌うことに興味を持った

そうです。

広告



 

だいすけお兄さんが
劇団四季に入った理由。

だいすけお兄さんは

国立音楽大学の声楽科を

卒業されていますが、

在学中に

劇団四季に入団されて

います。

本来は、劇団四季が好きで

入りたかったなんていうのが

入団理由ですが、

だいすけお兄さんにとって

劇団四季はゴールでは

ありませんでした。

実はだいすけお兄さん

高校生の時から

歌のお兄さん

焦がれていて、

歌のお兄さんになるためには
どうしたらいいか


書かれた記事を

部屋の壁に貼って、

とにかく努力をしました。

そして、その当時の

歌のお兄さんだった

今井ゆうぞうさんが

かつて劇団四季に所属

していたことから

自身も劇団四季に入団!

ついに夢を叶えて

歌のお兄さんに合格した

のです。

この努力過程を

ずっとそばで見ていた

家族は、うたのお兄さんに

合格したことを知った時は

大喜びをしたそうです。

このエピソードから

考えても家族みんな仲良し

な感じが伝わります。

 

まとめ。

いかがでしたか?

こんなイケメンで素敵な

声の持ち主でも、

相当な努力をして

夢を叶えるのですね。

知れば知る程

素敵な方だなあっと思います。

やはり人気があるのには

理由があるんですね。

これからもきっと大活躍

してくれること間違いありません。

映画の主題歌を歌って

大ヒットなんてことも

よくあることですので

こちらも期待しています。

広告