6月9日に東京都豊島区駒込の

染井霊園で埼玉県戸田市の

16歳〜18歳の少年が

コルク狩りをして逮捕されました。

被害にあったのは、9人の

少年。

加害者の少年らは、

暴行を加えたうえに

バイクなど28万円相当の

ものを盗んだとされています。

私は初めて「コルク狩り」という

言葉を耳にしました。

なぜこの窃盗事件がコルク狩り

と呼ばれるのでしょうか?

コルク狩りとは何なのでしょうか?

広告



 

コルク半ヘルメットとは?

まずコルク半ヘルメットという

ものを知っていますか?

コルク半ヘルメットとは、

排気量125cc

までのバイクで使用可能な

ヘルメットで

キャップのようにツバがついて

いるヘルメットです。

野球帽のような形の

ヘルメットといえば、

形が想像しやすいのでは

ないでしょうか?

半分帽子のようなヘルメット。

かつてこのヘルメットは

内側の緩衝材にコルクを

使用していたことから

半分帽子のコルクを使った

ヘルメットで

コルク半ヘルメットと

呼ばれています。

1980年代から

現在に至るまで

暴走族の間では人気の

ヘルメットなんだとか。

そのため、

ヘルメットの模様も

富士山や日章旗などが

あります。

 

コルク狩りとは?

コルク狩りとは

上記のコルク半ヘルメットを

かぶった人を狙って

暴力を加えたり

持ち物を奪ったりする

行為をそう呼びます。

暴走族の間では、

これが流行っている地域が

あるそうです。

かなり前から行われている

行為です。

いまだにこんなことを

やっているのかと

思った方もいるのでは

ないでしょうか?

広告



 

なぜコルク狩りをするの?

では、なぜこのコルク半ヘルメットを

奪うのか?

こういったコルク狩りといわれる

窃盗事件は他にも

起こっています。

そして、その加害者の少年たちは

みんな同じことを言っています。

大田区には、暴走族の許可が
ないとコルク製のヘルメットを
かぶることが出来ないルール
がある。


昭島市ではコルクをかぶれるのは
仲間内だけ。

このような理由から

知らない人が自分たちの

縄張りとしている場所で

コルクをかぶっていると

コルク狩りと称し

暴行を加えて

持ち物を奪います。

 

まとめ。

いかがでしたか?

私にはなぜこんな理由で

人に危害を加えるのか

全く理解できません。

なんだか、ルールを設ける

ことでゲームのような

感覚でこんな犯罪を

行ってしまっているのかなあ

と感じます。

加害者の少年たちには

ゲームなので、罪悪感とか

あんまりないのかもしれません。

こうして、しっかり逮捕された

ニュースが話題になることで

犯罪の意識をしっかり植え付ける

ことができたら

嬉しいです。

広告