お笑いコンビ「インパルス」の

堤下敦さんが、6月14日の

午前2時過ぎに路上で

意識がもうろうとした

状態でハンドルにもたれかかって

いるところを

警察によって発見されました。

車には、どこかに乗り上げた

ような傷があり

事故を起こしている可能性も

考えられます。

警察が堤下さんを発見した

際は意識がはっきりしません

でしたが、

その後、意識は回復して

います。

警察の調べに対して

堤下さんは、

睡眠薬を服用した

ことを話したそうです。

一体、どんな薬を飲んだの

でしょうか?

そして、どうして

睡眠薬を飲んだのでしょうか?

眠れない!不眠の理由を

調べました。

広告



 

服用した薬の詳細。

堤下さんは、発見当時

3種類の薬を服用して

ました。

その薬の詳細です。

まずは、

ベルソムラ20ミリグラム 1錠

2014年に発売されたばかりの

新薬です。

副作用が少なく、効果が

しっかりしています。

寝付けないや夜中に

目が覚めるといった両方の

症状に効果があります。

2つ目は、

「レンドルミンD錠0,25グラム」1錠

1988年より処方されて

いる薬です。

睡眠薬としてよく処方される

ことがあります。

睡眠の強さを求めて

いる方にとって

よく使われている薬です。

副作用は軽く、

効果は強いとされています。

そして最後は

「アレジオン錠20ミリグラム」2錠

これは、アレルギーの薬です。

花粉症やアレルギー性鼻炎

などに処方されます。

1日に1回の服用で

効き目が持続します。

アレジオン10という薬も

存在し、

nアレジオン20に比べて

弱くなっています。

堤下さんは

強めの薬を2錠飲んで

いますね。

広告



 

なぜ睡眠薬を服用したか?

当然ですが、

眠れないと悩み

医師から処方してもらった

薬ですから

眠れない理由がありはずです。

その理由として考えられるのが

仕事の激減!

激減したのは、

堤下さんが行った

女芸人へのいじめが

原因で干されたという

噂があります。

2013年の番組で

森三中の大島さんが

堤下さんの

森三中の黒沢さんに対して

いじめをおこなっていることを

暴露し激高した事件が

ありました。

その時は、MCの千原ジュニアさんが

うまく笑いに変えてくれましたが

実際には笑えない激怒ぶり

だった大島さん。

いじめの内容は陰険で

くさった女子みたいだったそうです。

具体的には、

傷つきやすい繊細な

心の持ち主であると

知りつつ、黒沢さんに

面白くねぇんだよ!

って言ったり、

黒沢さんがカメラに

映らないように

わざと、自分の身体を

かぶせるように振る舞う。

といったことのようです。

ご存知のように

大島さんのご主人は

超有名な放送作家の

鈴木おさむさん。

鈴木おさむさんの力を

かりて、堤下さんは

芸能界から干されたと

されています。

はねるのトびらの放送が

終了して以来

すっかり

テレビで見かける

頻度が減りました。

そういったことから、

堤下さんは、仕事の

悩みを抱えていたとしても

不思議ではありません。

 

まとめ。

堤下さんは、薬を

複数、同時に服用した

ことで副作用が強く出た

形です。

医師の指示なしにこのような

服用方法はとても危険です。

しかも、服用後に運転を

してサウナに行っていたという

のですから驚きです。

今後は、道路交通法違反として

警察が調べていくことでしょう。

広告