元おわらいコンビ「ジャリズム」の

オモロー山下さんが、

6月13日で芸能界を

完全に引退し、

今後は自身が経営している

うどん屋「山下本気うどん」

の経営と

女性自身の芸能記者

に転身することを発表されました。

オモロー山下さんの元相方は

かつて

3の倍数で変になるネタで

ブレークし、今は桂三度という

名前で落語家さんになられた

「世界のナベアツ」さんです。

放送作家さんとしても

活躍されていましたね。

しかし、コンビとしては

2004年に解散されています。

解散後は、オモロー山下さんも

うどん店を経営し、大変おいしいと

評判で人気店の店主となって

いました。

それぞれ、違う世界で活躍されて

いましたので

テレビでお見かけする

機会は少なくなっていましたね。

そして、突然オモロー山下さんが

ツイッターで芸人引退&転身を

発表され、驚きました。

今回は、

山下さんが転身後の仕事として

選んだ芸能記者

とは、どんなお仕事なのか

お給料はどのくらいなのか

調べました。

広告



 

芸能記者とはどんな仕事?

芸能記者さんは大きく2つの

ジャンルに分かれていて

1つは、芸能人のゴシップを

追いかけるような記者と

もう1つは、

政治、経済を主に追いかける

記者とになります。

女性自身という雑誌の記者と

してこれから活躍していく

と山下さんが公表していますので

おそらく、芸能人のプライベートなどの

記事を書いていくのではないでしょうか?

山下さんは、うどん店を繁盛させる

ほどに食に関して興味や才能が

ある方のようですので、

食事に関する記事も書きたい

と話しています。

広告



 

雑誌記者の収入。

これは、所属する会社によって

大きく異なることになります。

女性自身という雑誌は

とてもメジャーな雑誌ですので

収入もいいのではないでしょうか?

とは言っても、本業はうどん店で

合間に雑誌のお仕事となると

そうはいきません。

芸能記者さんは、

芸能人の裏の顔を掲載

したり、暴露話を記事に

したりすると、

芸能人のお友達が

離れて行くらしいので

そうならないといいですね。

雑誌記者とし10年勤務して

大体平均月収は

40万くらい

とされていますから、

そんなに甘い世界では

ないことは、確かなようです。

記事を書くということは、

文章を書く能力も必要に

なります。

文字で読み手に詳しい

内容を理解してもらうわけ

ですから

簡単なことではありません。

ましてプロとして

お仕事されるわけですから

相当の努力が必要なのでは

ないでしょうか?

 

まとめ。

いかがでしたか?

どんな仕事にしても

お給料を頂く以上、

簡単なものはありませんね。

でも、オモロー山下さんの

ように、1つ大成功をした

うどん店があると、

自信にもなって

いくつになっても

新しいものにチャレンジできる

というのは、

本当に羨ましいです。

広告