お笑いブームだった時代に

人気となったお笑いコンビ

松本ハウスのハウス加賀谷さん。

人気絶頂の中、突然の活動停止の

裏で病に苦しんでいました。

その病気が

統合失調症。

1番症状が重いときには

精神科で入院生活を送って

いました。

現在は、少し病状が落ち着いて

いるようです。

再び芸人として復帰し、

自分の病気について

本を出版したり、

最近はお医者さまを

相手に講演を行って

いるそうです。

今日は、この統合失調症に

ついて調べました。

広告


統合失調症の症状。

ハウス加賀谷さんがこの

統合失調症の症状が現れた

のは、中学2年生の1学期の

終わりだったそうです。

当然、自分の後ろから

自分の悪口を言う声が

聞こえてきたことが始まりです。

マイナスな言葉が聞こえて

くることで、どんどん暗く落ち込んで

いった加賀谷さん。

この声は、幻聴だったのですが

幻聴と実際の声との区別は

つかなかったと加賀谷さんは

言います。

ですから、加賀谷さんにとっては

現実の声だという認識ですので

精神科の受診など考えて

いなかったということです。

このように、統合失調症という

病気の症状として幻聴、幻覚

妄想、不眠、コミュニケーション障害

などがあげられます。

加賀谷さんは、自分の臭いが臭い

と思い込み、臭いという幻聴が

聞こえ、脇の手術までしたそうです。

他にも誰かに追われている

なんて言う妄想に囚われたりも

します。

とにかく、精神的に休めない

状態がずっと続いているわけです。

相当に辛い病気ですね。

広告



 

治療法。

加賀谷さんの病気が発覚

したての頃は病名も

分裂症とされ、

治療も睡眠をよくとれるように

薬を処方する程度、

社会生活が難しい場合は

入院するということでしたが、

現在はもっと詳しく

この病気について医学的

知識がすすんでおり、

治療薬も出来ています。

統合失調症は、興奮状態や

不安状態などといった脳で

作られる神経伝達物質の

バランスが崩れた結果、

この病気が発症することが

わかっています。

そのバランスを整えて

あげる薬が近年では

効果がみられるということ

です。

しかし、心の病ですので

すぐに完治とはいきません。

長い年月をかけて

少しづつ回復していきます。

加賀谷さんも一旦、

お笑いの活動を休止して

から復帰までに10年の

歳月がかかりました。

 

統合失調症と噂の
有名人。

玉置浩二さん。

藤谷美和子さん。

岡村隆史さん。

鳥居みゆきさん。

などがにの病気にかかって

いると噂されています。

 

まとめ。

現在でもハウス加賀谷さんは

この病気のせいで

記憶をすることが

難しく、コントのネタなどは

覚えられないそうです。

しかし、そういうところが

個性と見られてお客さんが

笑ってくれることで

精神的に助かっている

そうです。

この病気になった多くの

方が治療しても

障害として完治することなく

闘い続けています。

100人に1人がこの

病気にかかると言われるほど。

決して他人事ではありません。

ハウス加賀谷さんが

この病気を公表し

お話してくださることで

たくさんの方に勇気を

与えてくれているのでは

ないでしょうか?

広告