6月5日に放送された

「有吉ゼミ」。

この番組のコーナーで

田舎に古民家カフェを

作るコーナーがありますが、

今回は、

落語家の林家たい平さんと

アナウンサーの水卜さんとで、

丼を作るときにお店なで

で使っている親子鍋を

作りました。

銅で作られた手作りの

鍋はとても使いやすい

ようです。

そして熱の伝導率が

高いために

均等の火が入り

味も格別になるとか。

ピカピカに磨かれた

お鍋で烏骨鶏の卵

たっぷりの親子丼を

作って食べていましたね。

本当に美味しそうでした。

お鍋にもくっかないように

加工してあり

するっとご飯の上に

親子丼の具が移動

していました。

親子丼が食べたくなるのは

もちろん!

銅の板から手作りで

作られた銅鍋に

興味を持った方も

多かったのではないでしょうか?

そこで、番組の中で紹介された

銅銀銅器店について調べました。

 

場所などの詳細。

店名 銅銀銅器店(どうぎんどういてん)

名前は初代の銀次郎さんが銅で作る
ことが由来。

住所 東京都台東区浅草4−22−10

電話 03−3872−7328

営業時間 9時30分〜18時

定休日 不定休

アクセス つくばエクスプレス「浅草」駅
出口1より徒歩5分。

東京メトロ銀座線「浅草」駅、
出口6より徒歩12分。

 

商品。

今回、たい平さんと水卜アナは

親子丼の鍋を作りましたが、

調べましたが、価格がわかりませんでした。

店舗に行けばあるのかもしれませんが、

通販では販売していないようです。

特別に受注すれば、作って

いただけるのかもしれませんね?

しかし、一般家庭でよく使われて

いるようなお鍋は通販で購入

可能です。

1部の商品のお値段を紹介します。

たい平さんは、いつもお世話になって

いる近所のおばあちゃん、

美子さんに卵焼き器を

プレゼントされていました。

その卵焼き器のお値段は、

9,600円。

そして、あるととても便利な

雪平鍋。

こちらは、

22,800円。

24センチサイズのフライパンは

27,600円。

冷え冷え効果が持続する

と言われていて、1度は使って

みたい、ビアジョッキは

19,200円。

これらの他にも多数のお鍋や

グラスなども扱っています。

 

まとめ。

お値段だけみると、

やはり高い感じがしますが、

どの商品もとても素敵です。

しかも、すべて手作り!

味わいがあって、

銅の輝きがなんとも言えない

魅力を感じます。

熱伝導率が通常の

鍋の8倍とも言われて

いますから、

お料理好きの方なら

1つは持っておきたい鍋と

言えます。

職人さんの技術がぎっしり

詰まった銅製のお鍋で

お料理したら、どんなに

美味しいことか!!

ぜひ遠方の方も

通販で購入してみては

いかがでしょう。

通販サイトはこちらです。

http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E9%8A%85%E9%8A%80%E9%8A%85%E5%99%A8%E5%BA%97/