ナインティナインの矢部浩之さんが
手足口病にかかってしまったこと
を、オールナイトニッポンの中で

矢部さんの相方の
岡村隆史さんがお話
されました。

通常は、5歳未満の
子供が感染することが
多い、手足口病。

独身で子供のいない
岡村さんにとって
初めて目にした

手足口病の症状に
ちょっとびっくりした
みたいです。

本日は、大人もまれに
かかってしまう
手足口病について
調べました。

広告



 

手足口病とは?

手足口病って面白い
名前ですよね。

でも、お子さんをお持ちの
方なら聞いたことがある
方も多いのではないでしょうか?

手足口病は、その名の通り
手、足、口の中に水疱状の
発疹が出来る病気です。

しかも、足の裏、手の平に
発疹が出来ます。

痛みをともなったり
するので、矢部さんも
ペットボトルのキャップが
開けられないと

おっしゃっていました。

原因は、ヘルペスの
ウイルスと同じウイルス。

ウイルス感染のため、
子供の場合は治る
まで学校もお休みしなく
てはいけません。

 

大人が手足口病に
なると・・・。

手足口病は、抵抗力の弱い
小さいお子さんが感染する
ことの多い病気なんですが、

矢部さんのように、
風邪をひいていて
抵抗力が落ちている時


子供の看病で、お母さんも
感染なんてこともあります。

実は、大人がかかってしまう
と子供より重症化して
しまうのです。

40度以上の
発熱をともなったり

指先にできた水疱の
影響で爪が剥がれた
例もあるといいます。

矢部さんは、熱は
ないものの水疱の
治りが遅く、

かさぶたが剥がれたり
して見た目にも
気持ちいいものでは
ないので、

手袋をつけたりして
いるそうです。

広告


治療と予防。

治療は、おもに自然治癒
です。

かゆみがある場合は
かゆみ止め。

熱があれば、解熱剤。

といった感じの対処療法
で様子を見ながら

治るのを待つ!!

大体、1週間〜10日で
よくなります。

ウイルスによる感性症なので
感染しないように

予防することが
大事です。

主に夏になると
流行の兆しが見えて
くるので、

しっかり
うがい、手洗い、マスク
などで予防してください。

おむつ替えを
するお母さんは、

いつもより念入りに
手洗いを心がけましょう。

 

まとめ。

とても身近なウイルスに
よって手足口病に
感染します。

私の子供も
以前、湿疹が体に
出来たので

麻疹かな?

って思って病院に
連れて行ったら

風邪かな?
って診断だったのに

翌日から水疱が!

他の病院で診てもらったら
手足口病で学校行っちゃだめ!

って言われたことが
あります。

歩くのも足の裏の
水疱が痛くてつらそう
でした。

やはり、うがい、手洗い
は必須ですね。

広告