急に話題入り!

何?????

って思っている方も
いっぱい、いるかなあって
思って

NVIDIAについて
書いてみます。

広告


NVIDIAとは?

NVIDIAは、
エヌビディアと読みます。

アメリカのカリフォルニア州に
ある半導体メーカーです。

半導体とは、コンピューターや
テレビの中にある基盤のこと
です。

緑の基盤と呼ばれる
板の上にとても小さな
チップがいっぱいあって、

その他にスイッチや
ジャックなんていうパーツ
がハンダ付けされています。

これが何枚もテレビや
パソコンに中に入って
います。

人間でいう、脳にあたる
重要なものです。

このNVIDIAという
会社は1993年設立
の会社ですが、

1万人もの従業員を抱える
超!大手の会社。

もちろん売上も桁違い!

今年の3月に発売された
Nintendo Switchを
共同開発したことでも
知られています。

広告



 

日経の記事。

上記で書いたように
NVIDIAという会社は
誰もが知っていて当然!

パソコンやテレビを
分解してみてください。

NVIDIAという文字を
見つけられますよ。

そんな世界的大手の
企業をなんと

あの日経新聞さんが

謎の半導体メーカーと
掲載したのです。

知っている人が見たら
そりゃ!ニュースです。

日経新聞さんは、その名の
通り、経済を中心に
掲載している新聞ですから、

その記事を書いている方
が、世界の企業を
謎と呼ぶのはあまりにも
ひどい!

経済に興味がなくても
ゲームに興味があったり
テレビやパソコン、携帯好き
なら、知っている方もたくさん
いるはずです。

詳しくは知らなくても
名前くらいは知ってる方も
多いはずです。

なぜ、日経さんが謎と書いたのか
みんな知らないと思っての
ことなのか・・・。

日経新聞を読んでいる
時点で、NVIDIAを知らない
人はいないように思うの
ですが。

まあ、ラッキーなことに
見事話題入!を果たし

若干自社の記事の
恥をさらしたものの

みんなの注目は集める
ことができました。

 

まとめ。

新聞記者さんって
本当に大変なお仕事
ですね。

有名紙になると、
やはり発言1つ1つが
とても重いですよね。

みんなの興味を引く
記事を探し出して、

正しく、わかりやすく
記事にしていくなんて
簡単ではありません。

今回の謎の半導体
発言はちょっと笑える
ところもありますが、

経済に明るい方が
経済を語っているんだ
と思うと不安もあります。

でも興味を引きたい
記者の気持ちもわかるような
気がします。

私、個人としては
経済なんて普段から
興味をもって考える
ことがないので、

こういう機会が持てて
よかったかなあ

くらいに考えています。

広告