5月22日はサイクリングの日
って知ってましたか?

○○の日って言うと
よく、数字の語呂合わせ
みたいな感じで決められて
いるイメージないですか?

例えば、11月22日
(いい夫婦の日)とか

1月5日(いちごの日)

みたいな感じです。

私は、そういうイメージを
もっていたので、

5月22日はなぜ
サイクリングの日?

って思ってしまいました。

そこで、一体なぜ
5月22日がサイクリングの
日なのかを調べました。

広告



 

サイクリングの日の
由来。

実は、このサイクリングの日は
昭和39年(1964年)
に制定された、

結構歴史ある日なんです。

昭和36年(1961年)に
スポーツ振興法という法が制定
れました。

これは、国民の心身の健全化を
目的とした法です。

この法をサイクリングの普及推進
を目的とする公益事業を行う
財団法人として

文部大臣から認可され

財団法人サイクリング協会

が設立されました。

このサイクリング協会の
設立された

5月22日を記念して
サイクリングの日としました。

 

サイクリングのすすめ。

私自身はいつも車移動なのですが、
車で困ることと言えば、

駐車場やガソリン代や
維持費といったコストがかかる
こと。

最近では、排気ガスによる
大気汚染なんかも気になります。

渋滞なんかで、なかなか前に
進めずに困ることもありますね。

そして、もう1つは、運動不足。

ついつい暑い、寒いなんとか
理由をつけては車移動して
いると運動するのが
嫌になっちゃうんですよね。

こんな車という便利な
移動手段がある今だから
こそ、

サイクリングが推奨されて
います。

サイクリングはメタボリック症候群
の解消や、二酸化炭素の
大量排出による地球温暖化の
予防。

騒音を出さない環境に
優しい乗り物として
子供から大人まで
広く利用されています。

 

広告


実は、自転車の日
もあるんです!

サイクリングの日とは
別に自転車の日っていうのも
存在します。

こちらは、5月5日。

1998年(平成10年)
に制定されました。

サイクリングの日に比べて
まだ歴史が浅い!

自転車の日は、
サイクリングの日と違って
主に、

自転車の安全な乗り方
などを広く知ってもらうための
日となっています。

5月は自転車月間と
なっていて、その期間中の
祝日である5月5日を
自転車の日と制定したそうです。

 

まとめ。

天候などに左右されて
しまうという欠点がありますが、

健康や環境にとても
よい乗り物であることを
再認識しました。

しっかりルールを
守って運転すれば、

子供も大人も
楽しめる素晴らしい
乗り物ですね。

私も久しぶりに
自転車乗ってみよう
かなって思います。

広告