アキラ100%といえば、
お盆を使った芸で

今、大人気の芸人さんです
よね。

本当は芸人志望ではなく
俳優志望として、

椎名桔平さんの
付き人をされていた
面白い過去の持ち主
です。

そんな俳優を目指して
いた期間もあって、

芸人としては、
遅咲き。

そんなアキラ100%さん
を売れない時代から

一生懸命支えてきた
妻について今回は
調べてみました。

広告



 

アキラ100%の妻。

アキラ100%と妻である
雅美さんとの出会いは

ナンパ!

10年前から交際を開始。

2年前に結婚をしました。

妻の雅美さんは、
看護師さん。

まだブレーク前で
収入の安定しない
アキラ100%を
経済的にも支えて
きました。

しかも雅美さんは
日本で10人しかいない

小児移植コーディネーター

なんです。

15日放送のTBS
結婚したら人生激変!
○○の妻たち
という番組に出演
職業についてお話
されました。

この珍しい
小児移植コーディネーター
とはどんな職業なのでしょう?

広告



 

小児移植コーディネーター
とは?

日本では、まだ子供の
臓器移植というものが
進んでいません。

子供の場合は、移植に
対して本人の意思の
確認が難しいことや

危険性、両親の気持ち
など移植に対しては

たくさんの問題があります。

しかし、病気で移植を
待ち望む子供は存在
しています。

そこで、より子供の
臓器移植に対して
経験の勝る

海外に行くことに
なります。

日本でも、骨髄移植
や臓器移植に対して
近年、発展をみせています。

そこで、移植コーディネーター
という仕事が生まれました。

移植コーディネーターは
提供者と移植者の調整
をする大事なお仕事です。

ドナーと言われる提供者の
評価、臓器の摘出計画、
家族への説明など

人の生と死の真ん中で
緊張感のあるとても
大変なお仕事でもあります。

資格としては、
看護師の国家資格を
持っていて、

実務経験のある人
からセミナーや講習を
受けて認定試験に
合格しなくてはなりません。

まだ認知度も低い
職業のため、公募は
不定期にしか行われて
いません。

収入は、勤務先に
準ずる収入になります。

平均的には、
年収350万〜450万
となります。

雅美さんの場合
小児移植の
コーディネーターなので

さらに慎重にお話が
進められることでしょう。

 

まとめ。

アキラ100%の奥様
雅美さんは、結婚は
お金で決めたのでは
ないと言い切りました。

緊張感のある仕事を
しているので、

帰ってきたときに
ホッとできることが
結婚を決めた理由だ
そうです。

このお話をきいて
いるだけで、

雅美さんがとても
素敵な女性だとわかり
ますね。

こんな素敵な奥様と
結婚した

アキラ100%さん
きっと彼も素敵な人柄
なのではないでしょうか。

広告