カンニングの竹山さんと
言えば、キレる芸風で

ザキヤマさんと絡んだり

有吉さんと絡んだりで
とても面白いですよね。

いろいろなバラエティー番組
でもよく見かけます。

ドラマにも俳優さんとして
出演されたりして、

演技力も評価されて
いますね。

そんな仕事も順調と
思われている竹山さん
ですが、

なんとつい最近、
ゴールデンウィークに

芸人をやめようかと
悩んだと

5月8日放送の
TBSラジオ
「たまむすび」
の中で告白しました。

その理由とは一体
何だったのでしょうか?

広告



 

理由①

ゴールデンウィーク中に
竹山さんは、

落語家の
立川志の輔さんが出演
されている

TBS赤坂ACT
シアタープロデュース
恒例 志の輔らくご

を一人で観覧しに
行ったそうです。

その際に
志の輔さんが口演した
落語に感銘を受け、

こんなに落語って
すごいんだ!

明日も見たい!

そう思い涙まで
流したそうです。

この志の輔さんの
すごさに触れた竹山さんは

帰り道

芸人やめようかと
考えてしまったそうです。

 

理由②

実は上記の公演に
お笑い芸人のずんの
飯尾和樹さんも

いらしていたそうで、

その話題で飯尾さんと
話している中で

竹山さんのお母さんと
お姉さんが東京に
遊びに来ていることを
飯尾さんに話したそうです。

それで竹山さんがこれから
食事に行くと飯尾さんに
伝えたところ

飯尾さんが竹山家の
食事会に合流して場を
盛り上げてくれたそうです。

その後、飯尾さんは
仕事で名古屋に行くため、

竹山さんがタクシーを
拾ろったところ

飯尾さんは、サッと
祝儀袋にお金を入れて

竹山さんに
お母さんとあ姉さんに
東京で遊ぶように

と伝言し、
かっこよく祝儀袋を
渡してくれたそうです。

その飯尾さんの男前行動に
感銘を受け、

竹山さんは、
芸人、本当に
辞めようかな。

と考えたのだとか。

1日でこんな素晴らしい人
2人出会った竹山さん。

なんとなく、竹山さんが
芸人辞めようかと
考えたのがわかる気が
します。

広告



 

まとめ。

竹山さんは、いつも
怒っているイメージが
強くて、

それが彼の芸風だと
わかっていても

あまりいいイメージを
持てない時もありましたが、

飯尾さんがこんな男前な
ことをしてくれる程
竹山さんをかわいがって
くれているというのは、

竹山さんの人柄なの
かなあ
とイメージが変わりました。

お笑いや落語と
ジャンルは違っても

やはりその道を
極めた人っていうのは
誰かに感動を与える
ものなんですね。

私もあまりに偉大な
ことを成し遂げた方の

話を聞いたりすると
自分が小さい人間に
思えて

無力感を痛感する
ことがあります。

これからの竹山さんの
活躍に期待しています。

広告