ラルクアンシエルと言えば、
今年25周年を迎えた

カリスマバンド。

東京ドームでのライブを
成功させるなど

最近も活動は絶好調!

と思っていましたが、

今では、完全崩壊の
危機にあるようです。

その理由は、一体何なので
しょうか?

広告



 

事務所との確執。

現在ラルクアンシエルは

マーヴェリックという
事務所に所属しています。

解散の危機とされている
理由の1つにこの事務所との
確執が原因とされています。

実は、ラルクアンシエルは
年内にこの事務所からの
独立を考えています。

2006年に行われた
結成15周年ライブを
した際、

WOWOWで独占放送を
していますが、

この放送権料であるある
600万ほどのお金は

事務所とメンバーで
分配することになって
いました。

しかし、事務所サイドは
メンバーに分配することなく

昨年までその事実を
メンバーは知らされて
いませんでした。

このことが、引き金に
なって事務所とメンバー
の間で溝が生まれます。

そんな中、15年に
大阪で行われた

ライブを事務所サイドが
メンバーに無断でDVD化。

事務所に対するメンバーの
不満は爆発!

4人の結論がはっきり
し次第、

独立するのでは
ないかと思われています。

しかし、このまま独立後も
ラルクとしての活動を
続けて行くように
思われいましたが、

ここに至って解散!

と言われ始めました。

その理由は何なのでしょう?

広告



 

解散理由。

実は、メンバー内で
内紛が勃発!

いている模様です。

そのメンバーが

hyde  と
tetsuya


まず1つ目の要因は
東日本大震災。

この頃、ラルクはライブの
予定があり、

その売上の1部を
義援金とする提案に
hydeは賛成したものの

tetsuyaは、そういった
支援は水面下でやるのも
という信念が有り、反対。

意見の相違が生まれます。

そしてもう1つの要因が

ラルクはそれぞれが

ソロで活動していますが、

グループとしての
活動とソロ活動との
両立はスケジュール
調整も大変。

グループの活動の
スケジュールは、

早めに開けておく
ように調整している
そうですが、

tetsuyaのソロスケジュールが
延びてしまい、

急遽グループの活動を
キャンセルしてしまった
ことをきっかけに2人の
不仲が浮き彫りになりました。

この出来事以来、2人の
関係はピリピリしており

その影響なのか
他にメンバーとも
うまくいっていない状況
です。

 

まとめ。

ラルクのファンの1人
としては、とても悲しい
ニュースです。

やはり4人揃って
奏でる音楽が聞きたい!

聞き続けたいです。

この解散という報道が
誤報であってほしいと
願ってやみません。

広告