ステージⅣの乳がんと闘う
フリーアナウンサーの小林麻央さん。

最近は自宅に帰って療養されて
いますが、

放射線治療の副作用で
放射線食道炎になり
食事をとることが、

難しい状態となって
いたことをブログで
報告していました。

さすがに食事をとる
事が出来ないということ
にかなりのショックを受け
たようで、

担当の医師に
病気になって初めて
余命はどのくらいですか?

と質問をしたそうです。

医師からは、治療が
効果を示せばまだ生きられる
という回答をもらったそうです。

そんな、麻央さんが
最近、行っている治療が

水素温熱免疫療法

です。

この治療法について
詳しく調べてみました。

広告



 

水素温熱免疫療法
とは?

この治療法は、
高濃度の水素水を使った
温浴療法です。

化学療法と違って
副作用がないのが最大の
特徴です。

海老蔵さんが麻央さんの
ために酵素風呂を
自宅に作ったことを
以前にブログで言って
いましたが、

この水素温熱免疫療法
も酵素風呂同様に
身体を温めて

自己免疫力

を上げるというのが
最大の効果となります。

多くの方がこの治療法
を試して、副作用に
苦しむ方はⅠ人もいない
ということです。

病気で苦しい思いを
されている患者さんに
とって、副作用のない
利療法はとても精神的にも
肉体的にも負担が少なくて
いいですね。

 

麻央さんが通う病院は?

麻央さんは、自宅から車で
15分ほどの病院で治療を
受けています。

表参道にある首藤クリニック
に通っていると思われます。

かなり、この治療において
有名なクリニックで
遠方からも治療に来られる
方もいるそうです。

実際に効果を得た方も
多数おられるそうです。

部分的に温めるのと違い
身体全体を温めるので
どこの部分にガンが存在
しても効果があるといえます。

料金は1回の治療が
3万円ということです。

どんなことをしてでも
治したい麻央さんと

治してあげたい
海老蔵さん

絶対に治ると信じている
子供たちの希望とも言えます。

広告



 

まとめ。

麻央さんのガンは決して
簡単に治るものではありません。

海老蔵さんも
昨年の夏を越えられるか
わからなかったと
いっていましたし、

麻央さんも弱気になって
余命を尋ねるほどに

体力的にも限界を
感じています。

現在は、この水素温熱免疫療法
のおかげか

食欲も戻り、
顔色もよくなったと言われて
大きな山を1つ越え、

治療のスタート地点に
立てる状態になったそうです。

これからも、1つずつ
山を越えていくことを
繰り返して、

病気に治療が追いつく日を
待ち望むことになるようです。

どんな小さなことでも
少しでも効果が期待できる
のであれば、

なんでも試してみて
ほしいです。

いつか再び
平穏な生活が戻って
くることを心から祈って
います。

広告