昨日は韓国の激安は、

大人の事情で3月がお勧めというお話をしましたが、

安いだけではいけないので、安全にも十分配慮しなければ楽しめません。

安い航空券を予約する際によく、

出国便や帰国便の時間が決まっていない場合があります。

大体、ツアー会社は3日くらいに前までツアーの申し込みを受け付けていて、

その後に時間の調整を行うようです。

そのため、最悪の場合は前日まで時間がわからないのです。

何時の便になってもいいように、

しっかり準備をしておかなくてはいけません。

広告



ソウル便は、仁川国際空港に着の場合が多いと思いますが、

仁川空港はソウルの中心地から1時間40分ほどかかり、意外と遠いです。

交通機関は電車、地下鉄、バス、タクシーなどありますが、

私はタクシーがおすすめです。

言葉が通じないので不安に思って避けて通りがちですが、

カーナビがついていますので、行きたい場所の住所さえ見せれば、行けます。

1人旅なら電車や地下鉄が安いですが、

3人くらいでの旅行だと、タクシーの方が安いと思います。

バスも便利ですが、バス停を降りたらどっちに行ったらいいのか、

わからないなんてことになることもあります。

その点、タクシーは目的地まで連れて行ってくれますし、

何時に到着してもすぐに移動できます。

短い時間の中で、多くのことを行いたいので、

移動等には時間がかけられません。

広告



子連れの旅では、移動が1番大変なので、

私はすべてタクシーを利用します。

初乗りも300円程度なので、高くはないです。

タクシーをうまく利用するには、

成田空港でポケットWi-Fiをレンタルすると便利です。

あとは、携帯電話で行きたい場所の住所が

ハングルで載っているサイトを見つけて、

タクシーのドライバーさんに見せると、カーナビを使っていってくれます。

タクシーは、深夜以外なら大通りに行けば、つかまります。

ポケットWi-Fiがあれば、次にどこに行こうかと迷ったら、

検索してタクシーに乗れますので、予定の変更もでき、

子供に合わせて、時間なんかも自由です。

迷子にならないのも、時間を有効に使えます。

これで、移動はタクシーにおまかせすれば、心配いりません。

まず、夕方に着の便になってしまった場合は、

その日はホテルに行って食事だけになってしまいがちですが、

そんなときは、サウナがおすすめです。

ソウル駅の近くにある、シロアムサウナは、古いですが、

施設が充実していて、子連れでも十分たのしいです。

食堂もありますので、ここでゆっくりして移動疲れをいやしてください。

ソウル駅の中の銀行は、レートもいいので、

時間的が合えば、空港→両替→ホテル→サウナと

タクシーで移動するといいと思います。

広告



 

韓国と言えば、辛い食べ物のイメージがありますが、子連れだと心配ですよね。

子供に合わせて辛くないものばかりでは、辛いもの好きのママは我慢ってことになりますので、それでは楽しくないので、そんな時は、デパートのフードコートに行ってみてはいかがでしょうか。

1つの場所で、みんな一緒に好きなものを食べられます。オーダーも番号でできるようになっていたりするので、心配いりません。

 

最後に、やはりキムチをお土産にしたいと思いますよね。

私は、まず日本から保冷バッグとジップロックを2つ持って行きます。

旅の最終日か無理なら前日にデパ地下に行ってキムチを買います。その際に日本に帰るように梱包してもらいます。

コンビニで氷を買って、ジップロックに入れます。保冷バッグにシップロック入りの氷とキムチを入れ、もう1度、保冷バッグに入れて2重にします。

手荷物では、持ち込めませんので、カウンターで預けてしまってください。

この方法で、私はいろいろな種類のキムチを家で味わえます。

ガイドさん付きの旅行もいいですが、こういう旅もたのしいですよ。