27日に鶴瓶さんが司会を務める
A-studioに出演される

関ジャニ∞の横山裕さん。

いつもは、明るく面白いキャラクターで
知られていますが、その裏には
壮絶な過去が隠されていました。

その壮絶な過去と家族について
この番組内で語っています。

弟さんがお母さんの死に
大きなショックを受け、

記憶喪失になってしまって
なんとか記憶を取り戻そう
と思い出の場所を一緒に
まわるなどしたことを思い出し

思わず横山さんの目に涙が
光る場面もあります。

広告



 

横山裕の生い立ち。

横山さんの明るいキャラとは
違い、その生い立ちは壮絶!

4歳の時に実の父と母は離婚
しました。

その後に母は再婚。

その再婚相手の名前である
横山を名乗っています。

再婚したのち、義父は横山さんに
優しくはしてくれませんでした。

そこで、横山さんの母方に
祖父母によって育てられます。

再婚相手との間に2人の
弟が誕生してからも、

母親と離れて暮らす生活は
続けられます。

そんな生活の中、祖父が病気に
なり、祖父母の元で生活する事が
困難となり、母親のもとに帰って
くるのですが、義父の態度は
変わらず、暴力を受けることに
なります。

中学を卒業した後は、義父の
意向で働くように言われます。

そこで、お母さんがジャニーズ
のオーディションを受けさせてくれ
ました。

お母さんは、いつも横山さんの
ことをかばってくれていたそうです。

その後、この義父とも離婚。

平和が訪れようとした時、
母親が急死。

すでに、育ての親である
祖父母は他界されており、

残されたのは、父の違う
2人の弟と自分。

長男として弟2人の
先頭に立ち、頑張ってきました。

弟さんは、母のし当然の死を心が
受け止めることが出来ずに、

記憶喪失

になってしまったそうです。

記憶を取り戻そうと、必死に
弟を助ける横山さん。

さすがに、その時の辛い思い出
に、涙がこぼれそうになるのも
無理はありません。

こんな壮絶な過去とともに
今の横山裕さんが存在している
のですね。

では、弟さんがなってしまった
記憶喪失とはどんな病気なのでしょう?

詳しくみていきましょう。

 

解離性健忘症。

弟さんの記憶喪失は、あまりに
大きなショックを受けたことに
より、そのショックな出来事の
数日間や数時間といった具合に
一部の記憶を失ってします病気です。

比較的、若い人がなりやすい
とされています。

母の死という大きなストレスが脳に
加わったことで、嫌な記憶にふたを
してしまったのですね。

人によってどこまで記憶が失われて
いるかは、違います。

生活に支障がでるほどに記憶を
失う場合があります。

治療法としては、催眠療法や
薬物療法や少しづつ記憶を
さかのぼっていくようなことを
します。

横山さんは、弟さんとお母さんの
思い出の場所に行くことで、
記憶をさかのぼって行ったのです。

広告



横山さんもショックを受けている
中でこのような行動をとるなんて
素晴らしですね。

これほど弟さんの事を
大切に思ってくれるお兄ちゃん
なんていませんよ。

きっと、横山さんは
兄、父、母の3役を1人で
やって来られたんですね。

こんな過去を感じさせず、笑顔を
見せ続ける横山さんってとても
素敵です。

この番組をみたら、
きっとファンも増えますね。

広告