元パリコレモデルで現在はタレントの
林マヤさんは、野菜文化研究家の
夫、笛風呂タオスさんとの

壮絶な夫婦ゲンカについて
15日放送の

行列のできる法律相談所3時間
スペシャルで語っています。

この2人は、若かりし頃には、
やんちゃだったため、ケンカになると
激しくなってしまうとか。

以前には、夫が林さんに
納豆の混ぜる回数で注意を
した際、カッとなった林さんが
夫にドロップキック。

夫は、腕に12針縫うほどの
怪我を負い、林さんは着地に
失敗。

肋骨2本を骨折してしまった
そうです。

それ以来、殴り合いは危険だと
感じた夫が、ケンカになると
家出をすると言います。

危険を自ら、身を引いて
回避してくれる林マヤの夫
笛風呂タオスさんとは、
一体どんな人なのでしょうか?

調べてみました。

広告



 

笛風呂タオス。

この変わった名前、本名では
ありません。

本名は、大内流篤さんです。

東京都出身のカメラマンでも
あり、野菜文化研究家でもあります。

現在は、茨城県でこだわりの
オーガニック野菜を栽培して
生活をしています。

笛風呂さんは、野菜ソムリエの
資格を持っていて、経営する
農園は、850坪

年間120種類もの
有機野菜を栽培されています。

農園の名前を
プチシャン
といい、小さな農園という
意味だそうです。

化学肥料を一切使用しない、
収穫した野菜はすべて放射線量を
測定、
遺伝子組み換え作物は栽培しない

など身体にいい、安全性の高い
野菜を栽培し、自給自足の
生活を目指しています。

実際、このご夫婦の自給率
は、70〜80%とかなり
高くなっています。

広告



 

二人で乗り越えた借金。

林マヤさんは、パリコレで活躍した
ほどのモデルさん。

相当の収入があった時期に
金銭感覚が崩壊し、

一時期は、1億とも言われる
借金があったそうです。

その時は、夫婦で極貧生活に
耐えられず、富士の樹海に行こうと
考えたこともあったそうです。

しかし、夫婦でこの危機を
乗り越えて、今はなんとか
借金を返済したそうです。

壮絶なケンカはしますが、
実は、とても絆の強い
仲のいい夫婦なんですね。

2人で農園をやられていますから
毎日一緒に働いて、
ずっと一緒の時間を過ごす
なんて、そう簡単なことでは
ありません。

結婚している多くのご夫婦が
そう思っていることでしょう?

特に、奥様(笑)。

骨を折るほどの大喧嘩でも
それを、今は笑って話せるという
ことは、とても素敵だと思います。

でも、やはり怪我をするような
暴力はよくないので、
ほどほどにしていただいて
これからも美味しい野菜を作って
いってほしいと思います。

広告