ケアンズのショッピングセンターでは、

毎年クリスマス前になると、

サンタクロースと写真をとる企画が行われます。

今年も、我が家の近所のショッピングセンターでは、

11月16日からサンタクロースがやってくるため、

今はもう写真撮影用の飾りがされています。

この間、ハロウィンが終わったばかりで、

今日やっと、私はハロウィンの飾りを汗だくになりながら、

片付け終わったばかりなんですが。。。

広告



 

オーストラリアは、南半球にある国なので、日本と季節は真逆です。

特に私の住む、ケアンズは、

オーストラリアの西の海沿いの町で、

上の方(北)の赤道に近い位置にあります。

熱帯雨林気候なので、暑い!

クリスマスの頃は真夏の1番暑い時期になります。

ずっと日本で育った私は、いまだにクリスマスは冬のイメージがあるため、

夏のクリスマスには、違和感があります。

スーパーなどは、エアコンがガンガンに効いているため、

サンタクロースもモコモコしたサンタスーツを着ていますが、

写真をとる子供たちは、もちろん半袖です。

いろいろなクリスマスグッズが売られていますが、

面白い系のものに描かれたサンタクロースは上半身裸だったり、

サーフィンをしていたり、真夏のクリスマス感満載です。

ショッピングセンターには、サンタクロースに手紙を出すための

ポストが設置されています。

そのポストに手紙を書いていれると、お返事がきます。

うちの息子は、毎年楽しみに手紙を書いて、投函しています。

返事は、いい子にして、早く寝ないとサンタクロースは

来ないよと書いてあることが多いです。手紙と一緒にキャンディーや風船、

シールなんかが入っていたりします。

たまにキラキラしたラメの粉みたいなものが、

同封してあり、手紙を開けるとパラパラ落ちてきます。

サンタクロースにお願いするプレゼントのリストを

書くものがあったりしますので、それをこっそり覗いて

ほしいものをチェックできます。

広告



 

私の息子は、7歳ですが

まだサンタクロースの存在を疑ったこともないです。

いつまで信じてくれるのかわかりませんが、

いつか真実を知るのなら、少しでも長く、

夢をこわさないように、頑張ってみようかなと思っています。
真夏のクリスマスを味わえる国は、それほどおおくありません。

オーストラリアでぜひ、あつーいクリスマスを味わってみてください。

ちなみに南半球は、季節だけが逆じゃないんです。

お風呂の栓を抜いた時にできる渦も逆まわりです。

あとは、植物のつるも反対巻きなんで、

オーストラリアにいらした際には、合わせて確認してみてください。

広告