1月6日、まだ今年も始まったばかり

再び、子供の教育に携わる教師
がストーカー行為で逮捕されました。

今回の舞台は、名古屋市。

もう全国どこにでも
こういう危険人物が子供
の周りにいるなんて、

そして、何食わぬ顔で
子供にものを教えているんです。

教師という職業の方に
対する信頼が崩れさります。

広告



 

容疑者の名前。

今回逮捕された教師は、
名古屋市中川区野田
に住む37歳の
私立高校非常勤講師

尾形淳弥(おがたじゅんや)

非常勤ということで
高校の詳細はわかりません。

名古屋市内の高校で
国語を担当していました。

正しい日本語が話せても
子どもたちに上手に
教えることが出来ても
自分の感情のコントロール
が出来ない。

日本語の知識が高くても
大学まで行ってたくさんの
知識があっても、
なぜ人の気持ちを
学ばなかったのでしょう。

教師も人の子ですから
間違いはあるでしょう。

ストーカーって
相手の気持ちを無視
して自分勝手に自分の
気持ちを押し付ける犯罪
です。

これは、間違いではなく
完全に幼稚なわがままですよ。

 

犯罪内容の詳細。

名古屋市の中村署によると
尾形容疑者が21歳の女性に
好意を持ち、交際を申し込むも
断られました。

しかし、その後もしつこく
メールなどを送りつけ
被害女性は、警察に相談
します。

尾形容疑者に対して
警察は、警告を与えますが
尾形容疑者は、それに従う
ことなく

被害者女性の自宅前に

わら人形を置く

という行動にでます。

このわら人形には、
被害女性の写真が貼られて
おり、胸に釘が1本
ささっていたということです。

広告



自分の恋愛が成就しないと
わかると、逆恨みでもした
のでしょうか?

37歳にしてこの行動は
気持ち悪いです。

このわら人形の事件で
尾形容疑者逮捕となりました。

 

こんな人は何をするか
わかりません。

早く逮捕されて良かったです。

自分より16歳も年下の
女性に好意を抱いたのなら

もっと自分を磨いて
振り向いてもらうように
がんばらなかったのでしょうか?

非常勤講師ではなくて、
ちゃんと就職する。

大人の男性として
交際を焦らずに、少しづつ
相手の心を自分に向ける

容姿や服装も清潔感の
あるおしゃれを心掛ける

いくらでも努力することは
あったのではないでしょうか?

それでもダメなら、諦める
というのも、相手のために
仕方のないことだと思わない
のでしょか。

人に日本語を教えて
あげる前に自分の恋愛を
生徒に指導してもらった
方がよかったですね。

人を愛するって
その人を理解しようと
自分の気持ち以上に
相手の気持ち優先する
ことではないでしょうか。

広告