久保みねヒャダで、とてもこじれた意見
を話してくれる能町みね子さんですが、

そのプライベートは謎だらけ。

本名は不明です。

誕生日は、
1979年3月17日です。

能町みね子さんは、エッセイストや
イラストレーター、漫画家として活躍
されています。

代表作として

オカマだけどOLやってます。

があります。

このタイトルからわかる方も
いると思いますが、

実は能町さんは元男性です。

男性であることを
隠しつつ女性として
OLをやっていた時の
面白いエピソードを
書いたものです。

性別の欄にあえて
丸をつけずに履歴書を
書いて就職したそうです。

 

東京大学出身。

能町さんが東京大学にかよって
いた頃は、男とし生活していた
そうです。

それにとても違和感があり
苦痛だったと後に語っています。

高学歴を感じさせない
おしゃべりが能町さんの
1つの魅力です。

広告



 

性転換手術。

2007年に性転換手術をし、戸籍上も
女性となり、脱オカマ宣言しています。

よくテレビでみる
ニューハーフって言われる
方たちは、女性として生まれた
人よりも美を求めていると
言うか、女性より女性らしく
しないと男性である部分が
見えてしまうのか、

その努力に違和感を
感じることが多いのですが、

能町さんは、それを感じません。

違和感なく普通のおばさん。

美人になろうとしてないという
か、自然体なのがより
生まれながらの女性
らしさを感じる気がします。

能町さんを見ていると
性別は容姿ではなく
心で決まるのかなあと
思います。

 

弟の経歴。

能町さんの弟さんは、
変わったお仕事をされています。

斧屋

という名前で活動されています。

能町さんと同じく
東大出身です。

パフェ評論家
アイドル評論家

として著書を出すなど
しています。

1つの事にとことんハマる
タイプ。

つまりオタクですね。

兄弟そろって文才があり、
東大を卒業しているとは、
すごいですね。

ご両親はどんな方なのでしょう。

気になりますが、
何もわかっていません。

広告


持病。

能町さんは、以前
ペースメーカーについて
携帯が影響するから、
電源を切るよう促すアナウンス
を必要ないといって
大きな批判を得ました。

その時に、自身がペースメーカーを
長年つけており、携帯も
使用しているがトラブルを
起こしたことなどないと
言っています。

性転換手術に際しても
持病はネックになってしまった
ような発言もしていますので
心臓に思い持病を抱えて
いることは間違いないようです。

身長があまり高くないのも
その影響かもしれません。

いろいろな過去の
辛い経験もあるようですが、
それを乗り越えて今がある
といったような涙ものの
美談にはしたくないそうです。

今が幸せなら過去は
過去。

前向きに生きている姿は
素敵です。

広告