MAKIDAIさんの事故

24日のクリスマス・イブの深夜。

札幌のライブへ飛行機で向かう
はずだったMAKIDAIさんたち一行。

しかし、悪天候のため飛行機が
欠航になってしまい、
陸路で函館〜札幌間を移動する
こととなりました。

七飯町西大沼の国道5号線の
コンビニに立ち寄った、
MAKIDAIさんら数人が乗った
ワゴン車が、右側から走って
きたトラックと衝突しました。

この日は、飛行機も欠航となる
ほどの悪天候。

路面は凍っており、視界も
最悪の状況。

雪道に慣れたドライバーでさえ
最新の注意が必要なほどでした。

ワゴン車の右側後部は
事故の衝撃で大きく
凹んでいます。

広告



 

怪我の状況

幸いこの大きな事故にも
関わらず、死者は出ませんでした。

しかし、MAKIDAIさん他、
5人の方が重軽傷をおっています。

MAKIDAIさんは、右側の
最後尾に乗車していたのか、
脳しんとう、肋骨骨折、肺挫傷
をおい、全治2〜3ヶ月の重症
ということです。

すぐに近くの病院へ搬送されました。

この事故で札幌でのライブは
2日間ともに中止という残念な
結果となりました。

 

入院先の病院は?

MAKIDAIさんは、函館市内の
病院に入院しています。

函館には、大きな病院が
数件あり、その中でも

市立函館病院

ではないかと思われます。

函館で1番おおきな病院です。

有名人が大きな事故に合い
入院しているとなると、
マスコミやファンの方たち
への対応も出来る病院で
なければなりません。

現在、病院ではものすごい
数の警備員さんを付けて
対応に当たっていますが、
外にファンの方が、押しかけて
いたり、上空をヘリコプターが
飛んでいたりと、大騒ぎに
なっている模様です。

広告



 

入院期間。

MAKIDAIさんの怪我の
中で今回もっとも大変なのが、
肋骨の骨折です。

肺挫傷や脳しんとうは、
軽いものなら、数日で回復
するのですが、骨折は長期
入院の可能性もあります。

通常でしたら、入院期間は
2週間から3週間ですが、
MAKIDAIさんが驚異的な
回復を見せた場合は、
もう少し、短い入院期間で
すむ可能性もあります。

いずれにしても、今は安静が
必要な期間。

ZIPへの出演も見合わせて
います。

ゆっくり回復をして
後遺症の残らないように
していただきたいです。

 

まとめ

今回の事故は、超!悪天候の
中でも、札幌のライブを楽しみに
しているファンの方々のために
陸路で向かうという強行に出た、
責任感からの事故。

北海道で吹雪の中、
車で移動するという危険な
行為は、毎年死者を出すほどの
ニュースとして北海道で
取り上げられています。

再び、MAKIDAIさんの
元気な姿が見られる日を
楽しみにしています。

広告