絶対にあってはならない誤診。

現在、乳がん闘病中の小林麻央さん。

実は、人間ドックによってガンの疑い
を心配されるも、その後の検査で
ガンではないとの診断をされました。

当時、麻央さんが授乳中という
こともあって、乳腺炎との診断を
してしまったのです。

その時に、早めに生検検査を
していれば、現在に状況は
避けられたかもしれません。

麻央さんのガンは進行生の
ため、ほんの少しの発見の
遅れも今となっては、悔やまれます。

では、その誤診をした病院とは
どこの病院なのでしょうか?

調べてみました。

広告



これまでの報道で
場所が、
東京都港区であること。

専門的検査が必要なため
乳腺外科があること。

秘密厳守が重要なため
巨大な病院であること。

以上のことがわかっています。

これらの事実を素に考えると、

虎ノ門病院

ということがわかります。

この病院は、海老蔵さんの
お父様の市川團十郎さんも
入院していた病院でした。

診察したのは、東大卒業の
部長らしいのですが、
その後の報道では、
責任を取る形で、退職した
そうです。

セカンドオピニオンの大切さ

ここで言えることは、
セカンドオピニオンの大切さです。

誰も病気について知識は
乏しいものです。

医師から告げられた病状を受け入れる
しか方法がないように思いがちです。

ですが、少しでも疑わしきところや、
納得いかない場合は、他の医師の
意見も聞くことです。

治療と言っても、いろいろありますし、
自分自身の病気について、もっと
知る努力が必要です。

広告


現在の病院は?

現在、麻央さんは慶応義塾大学病院の
3号館に入院しているもようです。

ここの入院費がなんと!

1日、51300円なんだとか。

高い!!!!!!!

なんて驚いていましたが、
麻央さんも夫の海老蔵さんも
有名人なので、ゆっくり闘病生活を
送るには、仕方のないことなのでしょう。

麻央さんがブログにアップして
くれる食事もとても豪華ですよね。

麻央さんもたくさん召し上がって
いるみたいで、ほっとします。

 

麻央さんの現在の状況

麻央さんのガンは進行が早いため、
2年前のガン発見時より
かなり進行していて、全身に
転移が見られる状態です。

そのため、手術による寛解は望めません。

現在は、ガンと共存するために、
これ以上の転移を避けるため、
痛みをやわらげるための
治療を行っています。

腰に激痛があるため、
歩行もままならないでしょう。

でも子供との貴重な時間を
作るためにと自宅療養を
希望し続ける麻央さんでしたが、
先日、ついに再入院となりました。

体調不良でブログの更新が
数日止まることもありましたが、
現在は、毎日のように更新して
おり、入院以降は落ち着いて
いると思えます。

1日も早く良くなって
ほしいですね。

広告