金髪の髪に、タメ口、おバカキャラ
でバラエティー番組に出演。

第2のローラと話題になったと
思えば、ハーフタレントブームが
終焉に向かいそうな兆しを
すぐさまキャッチ!

今度は、黒髪で清楚なキャラに
変更。
おまけに、整形まで告白し
何がしたいのか、
どこに向かっているのか
わからない状態になっていた
水沢アリーさん。

恋愛においては、サッカー選手の
槙野智章さんと交際&破局。
その後、新恋人が現れます。

その方こそ、今回の
水沢アリーさんの会社経営に
大きな影響を及ぼしたとされる

株式会社ネクシィーズグループ
近藤太香巳(こんどうたかみ)社長

です。

水沢アリーさんとは、23歳の
年齢差があるようです。

しかも、バツイチの近藤さん。

水沢さんにとって、知らない世界を
教えてくれるお父さん的な存在な
のかもしれませんね。

広告


恋人、近藤太香巳さんの
成功。

近藤さんは、19差にして日本電機通信
という会社を立ち上げ成功、
その後、日本テレックスを設立し、
高額だった電話加入権を、クレジット
で分割して払う

テルミーシステム

を考案しました。

このシステムが、爆発的に
ヒットし、若者の携帯文化を作り
上げたといえます。

テルミーシステムに留まらず
近藤さんは、

懸賞応募リストを考案

いました。

抽選対象の懸賞とは
別に副賞として、自社で扱う
商品を付け、懸賞応募者に
営業をするという方法です。

ものすごいアイデアの持ち主
でいらっしゃいます。

この調子で会社は、どんどん
大きく成長し、
2002年、株式上場
2004年、一部上場
と若くして名声を築きました。

この経営手腕が高く評価され、
孫正義さんとも交流があるようです。

広告



 

会社を作るための著書

近藤さんは、会社経営の
ノウハウを生かして、何冊か
本を出版されています。

その中に
日本で1番の情熱会社を作る
というタイトルのものもあり、
会社を立ち上げつ手伝いを
することにも興味があると
思われます。

そこで、恋人である
水沢アリーさんにも
会社経営の指導をして
今では、タレント活動も
しつつ、本名を使って
会社経営を始めたようです。

まだどんな会社かは、
公表されてませんが、
水沢さん自身が興味がある
美容やファッション関係
じゃないのかなあと、
勝手に想像しています。

近藤さんもとても若くして
会社を成功させていますので、
水沢さんもまだ若いですが、
頑張って欲しいと思います。

水沢さんは、おバカキャラで
テレビ出演されていましたが、
意外にも一流大学を
経済的理由から、中退したとの
噂もありますし、
ご本人もおバカキャラは
作っていたと告白しています
ので、実際は敏腕社長
なのかもしれませんね。

これからの活躍に期待しています。

広告