成宮寛貴さんは、12月9日に出国

引退報道の直後から、日本を
出国したとみられている、
成宮寛貴さんですが、
必ず、いつかは日本に帰国
しなければならないため、
帰国がいつになるのか、
気になるところです。

そこで、成宮寛貴さんの
帰国日を東南アジア滞在説
と、ドイツ滞在説からビザの
有効期限を計算し、
予想してみました。

広告



 

東南アジア滞在説

私も以前ブログで、東南アジア滞在説
について書いていますが、
シンガポールを経由して、東南アジアに
入ったとみられています。

タイに滞在の場合
30日間は、ビザなしで観光が
できます。
10日にタイに入国した場合、来月の
初めまで、滞在可能ですので、今月末
から年始までに帰国すると思います。

カンボジア
カンボジアは短期間の観光でもビザが
必要な国です。
急に出国した成宮さんがビザをとって
出国したとは、考えにくいので、
カンボジアには入国していないと
思われます。

ベトナム
15日以内の観光であれば、ビザは
不要です。
たった15日くらい海外にいって帰る
とは、考えにくいのでベトナムにも
行っていません。

広告



ラオス
こちらも、15日以内の観光には
ビザがいりませんが、ベトナムと
同じ理由で行ってません。

インドネシア
30日以内の観光であれば、
ビザが不要です。
入国していれば、今月末から
来月の初めに帰国するでしょう。

フィリピン
英語が堪能な成宮さんなら、
滞在していてもおかしくありません。
30日以内なら、ビザなしで滞在
可能です。帰国は、今月末から
来月初めとなります。

台湾・香港
私の予想では、シンガポール
経由で入る必要のない国なので、
滞在先ではない予想です。
しかし、90日いないであれば、
ビザなしで滞在できます。
私の予想が外れて、滞在している
なら、2月末から3月初めの帰国
が濃厚です。

マレーシア
私が成宮さんの予想滞在先と
している国です。
90日以内であれば、ビザが不要
なうえに、シンガポール経由で行く
には、本数も多くちょうどいい。
おまけに、90日も滞在していれば、
世の中の噂が落ち着いてから、
帰国できます。
英語でも行ける国なので、
いろいろな面から考えて、
今、成宮さんはこの国に滞在しており、
帰国は、2月末から3月初めと
考えられます。

ドイツ滞在説

ドイツ
成宮さんが以前から好んで
行っている国らしいので、
ドイツ滞在説が出てきています。
90日以内の観光にビザは
いりません。
慣れた土地であることと、
ビザの期間から考えて
全く、滞在してないとは、
言い切れません。
もし、滞在していれば、
帰国は、2月末から3月初め
となることが考えられます。

 

以上のことから、
成宮さんの帰国は、

2月末から3月初め

ちょっとマスコミの報道が
落ち着いた頃に、静かに
帰国しようとしている。

これが、私のよそうです。

広告