最近話題となっている、覆面レスラー
ザ・グレート・サスケさんの息子さん
アンソレスさんが、かかっている病気

PTSD

心的外傷後ストレス障害

とは、一体どんな病気なのでしょう?

 

PTSD
心的外傷後ストレス障害

PTSDとは誰にでも起こりうる病気です。

命の安全が脅かされるような出来事や
強烈な精神的ショック経験することに
よって非常に深いトラウマとなり、
時間がたっても同じような恐怖感を
感じ続け、心身に様々な症状を
起こす病気です。

広告


PTSDの症状

PTSDの症状として、

フラッシュバック
原因となった出来事が、当然思い出され
その時の感情や苦痛を再び体験して
しまいます。
このフラッシュバックによって、
動悸、吐き気、呼吸困難
体のこわばり、冷や汗
などの症状がでます。

回避、麻痺
フラッシュバックの経験をすると、
それを避けるため、いろいろな事を
制限されます。
会う人、会話、思想
など、もう思い出したくないために
意識的や無意識に避けている
のです。

辛い記憶で苦しむのを避けるため
感情や感覚が麻痺してしまい、
周りの人の愛情や優しさを感じなく
なり、心を閉ざしていきます。

過覚醒
再び危険な状況に陥っても
すぐに対処できるように、身構えて
緊張状態が続いてしまいます。
イライラしたり、警戒心が異常なほど
強くなったり、不眠といった症状です。

その他
筋肉痛、下痢、不整脈、頭痛
うつ、なども症状として現れます。

サスケさんが記者会見で、息子さん
の状況について、話していますが
現在、息子さんは海外で生活され
ていて、皆さんが想像するより、
ずっとひどい状況です。
と言っていました。

サスケさんが息子さんの病気を
公表することで、傷つくのでは、
という質問し対しても、サスケさんは
意思の疎通ができる状態にないと
おっしゃっていましたので、
かなりの重症なのだと思います。

おそらく、無感情なうつ状態なのでは
ないでしょうか?

広告



 

PTSDになった芸能人

川栄李奈さん
川栄さんは、AKBの握手会で、包丁を持って
乱入してきた、ファンによって刺されるという
経験をしたことから、PTSDを発症
してしまいました。

丸岡いずみさん
タレントとして活躍されていますが、
丸岡さんは、東日本大震災の取材で
PTSDを発症しました。
震災後の変わり果てた現実に直面して
言いしれぬ恐怖を覚えたことで、うつ病も
発症しています。

 

PTSDは誰でもなる可能性がありながら、
発症してしまうと、うつ病やパニック障害と
いった、精神的な病気を併発します。
簡単に治療して、治るものでもなく
時間をかけて、ゆっくり治さなくては
いけません。
周りの人の理解も重要です。
サスケさんも息子さんも、少しづつでも
回復に向かうことを祈っています。

広告