鰻(うなぎ)は本名!

M-1グランプリ2016の優勝者である、
銀シャリ。
橋本さんは、関西のテレビ番組、
探偵ナイトスクープでおなじみですが、
相方の鰻さんは、あまりピンでテレビで
みかける機会がなく、どんな方なのか
わかりません。

しかし、調べてみると日本にわずか
7人しか存在しない苗字

うなぎさん

 

が本名だと判明!
すごい苗字ですよね。

美味しそうです。

ボケ担当の鰻和弘(うなぎかずひろ)
さんの家族で鰻さんは5人。

つまり全国の鰻さんのうち、
5人が家族なんだそうです。

そして、この鰻姓にまつわる呪いが
存在しているそうです。

一体どんな呪いなんでしょう?

広告


鰻を食べたら死ぬ!!

鰻家には、鰻を食べたら死ぬという
呪いがあるそうです。

実際、鹿児島県指宿市にある
鰻池の周りには、以前多くの鰻さんが
住んでおり、かつて鰻を食べて
2人の方が亡くなったそうです。

鰻家に伝わる呪いは本当のようですね。

鰻和弘さんも、この呪いを信じて、
守ってきており、鰻は口にしない
そうです。

今までに土用の丑の日に鰻を食べた
ことも、家族で鰻を食べに行ったことも
ないそうです。

広告



 

和弘さん以外の家族

和弘さんは、忠実にこの鰻家の呪いを
守っていますが、他の家族はどうでしょう?

美味しい鰻の誘惑を断ち切って、
生活しているのでしょうか?

お母さんの由美子さんは、
うなぎパイを美味しそうに食べながら
言ったそうです。

私は、他所から嫁いだからいい

お母さん、完全にうなぎの美味しさに
負けてます。

それどころか、おねえちゃんも陰で
食べているらしい。

お兄ちゃんに至っては、過去にうなぎパイを
食べて倒れたことになっていますが、
実は、嘘だというのです。

しっかり、嘘ついてまで食べてます。

 

こうして考えると、この呪いの言い伝えは、
和弘さんしか守っていないみたいです。

うなぎさんという変わった苗字で
特に困ったこともなく、
お母さんは、困ったことがあったら
改名してもいいと言われているそうですが
誰も改名しておらず、
みんな気に入っているみたいです。

芸人さんとしては、先輩に
名前を覚えてもらいやすい
という特権でもあるようです。

私たちにとっても、銀シャリの鰻さんって
覚えやすいですよね。

この鰻家の呪いの言い伝えを知って
しまったからには、忘れられない名前に
なりました。

銀シャリの鰻和弘さんが、鰻の誘惑に
負けて鰻を食べ日は来るのでしょうか?

その時は、ちゃんと改名してから、
食べないと行けませんね。

ぜひ、この変わった苗字をこれからも
守っていってもらいたいです。

広告