12月9日に突然の芸能界引退を

発表した、成宮寛貴さん。

2007年の1月スタートのドラマの

出演が決定しており、すでに

第4話までは、撮影済みでした。

しかし、ドラマ制作側も降板の事実を

受け入れるしかない状態となったため

代役として、渡辺謙さんの息子で

女優の杏さんのの兄である、

渡辺大さんを起用し、そうそうに

撮り直しに入っています。

その他、成宮さんは、CMにも

起用されており、放送が中止と

なっております。

中止となったCMは

・シュミテクト コンプリートワンEX

・ウォーターサーバー、コスモウォーター

・ファイナルファンタジーレコードキーパー

花王の制汗剤

となります。

広告



この4社の放送中止に伴う、

違約金のみで、1億円以上になると

言われています。

ドラマの降板で、すでに撮影済みの

4話分も取り直しになっていますので、

その分の費用も負担しなければならないかも

しれません。

こんなに巨額の違約金を支払ってでも

引退したかった成宮さんの

意思の硬さが伝わります。

事務所側からすれば、この違約金の

巨額さも考えると、

何が何でも、引退は避けたかったはず、

それでも、このスピード引退発表に

至ったのには、何かがあったのかと

考えてしまいます。

広告



この巨額な違約金は、通常なら

事務所と成宮さんサイドで折半されるのですが、

成宮さんが、事務所の説得を振り切る

かたちで、半ば強引に引退に至った場合は、

成宮さんが、大半を負担することにも

なるかもしれません。

成宮さんが、週刊誌の記事が公になって、

短い時間の中で、相当、精神的に追い詰められて

いるのが、よくわかります。

急に仕事を失い、心から信頼していた

友人もうしない、プライベートなことも

流出。

有名人のため、外出もままならない事だと

思います。

一気に人生が変わってしまった今、

成宮さんのこれからが

とても心配です。

誰を信じて、どうやって生きていけば

いいのか、すごく迷っているのでは、

ないでしょうか?

成宮さんが、出演されていた、

ドラマの再放送も

今回の件を受けて放送を

見合わせることになりそうなので、

ファンとしては、悲しい限りです。

せめて、無期限休養ならば、

再放送などで、お目にかかる機会が

多少は、残ったはずです。

しかし、引退となると、

もう一般人となるので、

テレビで見かけることが、完全に

なくなってしまうんですね。

成宮さんは、まだ34歳。

少し、芸能界という特殊な世界から

離れて、再び戻ってきたくなったら、

戻ってきてほしいと、思います。

引退されても、しばらくは

ゆっくり休めそうにないですね。

広告