大晦日は、どこのチャンネルも格闘技番組でいっぱいだった、
あの幸せな時代から10年以上がたって、
昨年のK-1の復活で再び格闘技の時代が帰ってきたと、
喜んで涙したほどの格闘技ファンの私にとって、
魔裟斗VS五味のカードが組まれたとのニュースを無視することなんてできません。

 

私は、格闘技の魅力に気づく前は、
レフリーのいるケンカと思っていて、
野蛮だなんて考えていました。

 

今、この時の私と同じように思っている方がいるなら、
ぜひ大晦日の試合を見て、格闘技がスポーツとして
どれほど素晴らしいものなのかを知ってほしいと思います。

そこで、格闘技全盛期を知る人なら、
楽しみで仕方のないこの魔裟斗VS五味の
楽しむ前に予習しておきましょう。

 

まずは、魔裟斗選手と五味選手が
どんなすごい方なのか知ってほしいと思います。

広告


魔裟斗

1979年3月10日生まれの37歳

本名は、小林雅人さん

172cm.70kgです

奥様は女優の、矢沢心さん

魔裟斗選手は、キックボクサーで、
K-1 world maxの2003と2008で世界王者となりました。

かなりストイックに自分を追い込み、
徹底して体づくりをしているタイプの格闘家です。

K-1の全盛期をトップでけん引してきました。

同じようにストイックな格闘家として知られていた、
小比類巻選手やタイのムエタイ王者ブアカオー選手、
体格差がある山本KID選手との対戦など、格闘技を世界に広めてくれました。

 

引退はしておりますが、現在も体を鍛えており、
昨年は、再び山本KID選手と対戦して判定勝ちをしています。

 

格闘技に興味のない方でも、名前は知っている方はたくさんいます。

広告



 

五味

1978年9月22日生まれの38歳

173cm.70kg

レスリングとボクシングをベースにした総合格闘家です。

prideのライト級で、誰もが恐れたKO必殺の選手でした。

デビュー以来、13連勝を続け、
五味選手の試合は1試合も見逃せませんでした。

私も深夜のテレビ放送を、欠かさず見ていました。

 

しかし、ヨアキム・ハンセンという柔術の達人に負けてしまい、
しばらく試合のも出られないくらい、心折れていたのですが、徐々に復活。

 

2010年には、総合格闘技界の頂点であるUFCに挑戦しました。

 

それ以降、あまり噂を聞かなかったんですが、
帰ってきてくれるんですね。

 

この2人はそもそも、立ち技のみのK-1と寝技アリの総合格闘技なので、
戦ってきた舞台は違います。

 

こういう対戦は過去にも多く行われていて、
今回はK-1ルールで3分5ラウンド、立ち技のみになります。

 

体格差はあまりありませんが、
五味選手の現在の姿を見ると少し体重が、
増加しているのではないかと思います。

 

大晦日までにどこまで仕上げてくるのは、楽しみです。

今回の試合、私の予想では、魔裟斗選手が有利だと思っています。

五味選手はボクシングの経験もあり、
パンチも素晴らしいのですが、
K-1はやはり辛いかなあと思うのと、
減量が多いのではないかと思います。

 

5ラウンドまで、スタミナがもってくれるかなあとも思います。

こんなに、いろいろ予習をしても試合は、アクシデントがつきもの!

どんな試合になるのか、あと1か月楽しみです。

広告